理想と現実

2019-09-10

八王子にはたくさんの障害児のための支援施設があります。

ピッタリな施設って??

しかしながら、我が子の障害の困り感をなんとか少しでも軽くしたい、改善したい、と考えた時に、ピッタリの施設を選ぼうとすると、やはりいいなと思うところは人気があって、入りたくても入れない!という現実がありました。

特に、発達障害は、親の育て方や環境ではなくて、そもそも脳の機能がアンバランスを起こしている事に原因があると言われているので、「脳機能を改善する」、しかもそれが、楽しく遊ぶように運動する事で叶ならばこんなに素晴らしいことは無い!

それを実現できるのが「柳沢運動プログラム」を実践する「こどもプラスグループ」です。

有り余るエネルギー

我がFunny-Funny(ふぁにーふぁにー)代表には、自閉スペクトラム症(ASD)の息子が居ます。小学校入学と同時に、それまで行ってきた感覚統合のための療育の作業療法が終了してしまい、有り余る息子のエネルギーをどうにかしなければ!と焦っていました。

そんな折に出会ったこの「こどもプラス」は、我が子の為に最高の療育になる!と確信するも、空きが無い事で撃沈。しかし、通わせたい気持ちが募りつのって、思い切って自分で立ち上げる事にしてしまいました!

構想から1年半、、様々な苦労やドラマを経てようやくオープンが見えてきました…こどもプラスの評判はすこぶる高い!しかしながら、開所に向けてバタバタしてばかりいて、気付いたらまだ新しくオープンする事が全然知られていない!(汗)

これはマズイ!!!

代表自身が、実は放課後デイサービスを探すに当たって、自分にとって最適な情報がうまく見つからない、だから自分は頑張って情報発信して、必要な人に必要な情報が届くようにしよう!と思っていたはずなのに、出来ていませんでした!!!

申し訳ありません!

今後の情報更新にご期待下さいませ。

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号050-3699-4697 受付時間 11:00〜19:00 定休日 日・月
  • ▲page top