妊婦で創業?!

2019-08-02

\10月オープンに向けて、只今準備中!/
【創業物語②】

2018年の今頃。
さて、運動療育の放課後デイサービスをやるぞ!!と決めたは良いけど、何から手を付ければいいの???
情報集めて、お金集めて、一緒に働く人も探さなきゃ…

しかし、、、
妊婦でとにかくダルくて常に不調。息子は暴れる。ストレスで帯状疱疹になったり。お店も手伝わなきゃいけない。(あ、夫が料理屋を営んでおり、店の2階に住んでますw)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、テキスト

やることの断捨離せねばで、まずは、臨月に入るのを機に、お店の手伝いを辞めることにした。

独立して2年くらい頑張って一緒にお店を回していたけど、「私が居なきゃお店回らない」なんてのはおこがましかったなーと。
夫を信頼してなかった。
私が関わらなくたって夫は一人で出来るよ!
と、彼を信じて手放すことに。
(実際、私がやらなくなってからのほうが店の売上がずっと良くなった)

きっと、これから自分のデイを経営していくにしても、
全部自分でやろうとしちゃだめで、スタッフを信頼して任せる、という姿勢が大事だと思う。

なにしろ、私はまだ福祉の仕事をしたことがないんだから!!

しかし、息子に関わって振り回されてきたおかげで、色々学ぶところがあったおかげでこういう場を設けようとしていることが使命として降りてきた。
素人だから、と卑屈になるのではなくて、堂々とやってのけるぞ!

と、まだ見ぬスタッフに思いを馳せる。

よし、仲間探しだ!!

とりあえず知り合いから当たってみよう。
と、保育士や福祉関係のお仕事をされているお店のお客様にご紹介をお願いしてみたりした。

そして撃沈。。

うーむ。
なかなかそんなにタイミングよく協力するよ!なんて人居ないよね。

その時はまだ、自分が引力を発すれば、自然とそこに引き寄せられてくるという法則が理解できていなかった。
「自分が世界の中心」と、誰もが思って良くて、そうすることで皆自由になれるらしい。

1年経ったらそんな法則を実感出来るようになるとは、まだ知る由もありませんでした。

つづく。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号050-3699-4697 受付時間 11:00〜19:00 定休日 日・月
  • ▲page top